COMPLIANCE

コンプライアンス指針

 山川産業株式会社は、コンプライアンスを経営の最重要課題の一つとして位置づけ、誠実な事業活動を通じて社会より支持を得るという社会的責任のもと、持続的発展可能な経済社会の実現に貢献するために、以下の指針に基づき事業活動を推進します。

  1. 事業活動
    山川産業株式会社は、安全で優れた品質の製品・サービスを顧客に提供するとともに、適法、適正にして良識ある事業活動を行う。

    1. 安全で優れた品質の製品やサービスの提供に努める。

    2. 事業活動にあたっては関係諸法令を遵守する。

    3. 会計・税務処理を関連法令、会計基準、社内規定に従い適正に行う。

    4. 外国との取引にあたり、輸出入に関する法令や現地の法令を遵守する。
       

  2. 会社と社会の関係
    山川産業株式会社は、環境保全に努め、良き企業市民として社会と共存共生していく。

    1. 環境に関する法令を遵守し、環境保全に努める。​

    2. 経営に関する情報を適宜適切に開示する。

    3. 政治献金は法令の範囲を超えては行わない。

    4. 反社会的勢力には毅然とした対応を行う。
       

  3. 会社と社員の関係
    山川産業株式会社は、安全で健康的な職場環境を確保する一方、社員は公私の別を明らかにし、法令や社内規則を遵守し、職務を誠実に遂行する。

    1. 会社は労働関係法令を遵守し、安全で健康的な職場環境の確保に努める。​

    2. 就業規則等の社内規則を遵守する。

    3. 差別的取り扱いや性的嫌がらせを行わない。

    4. 企業秘密を適切に管理し、無断で開示しない。

    5. 株式の不公正な取引(インサイダー取引)は行わない。

制定:2018年10月1日

山川産業株式会社

​代表取締役社長 金本 範彦

© 2021 by YAMAKAWA SANGYO CO., LTD